大庄屋
会社概要

ごあいさつ

1991年、「上質で美味しい讃岐うどんを作る」という姿勢を原点として、当社はスタートしましたが、今日では製麺事業を中心に、販売事業・観光事業など幅広い業務を展開しています。
企業理念の「人のため=関わる人すべてを豊かにする」とともに、業界一 質の高い商品・サービスをお客様に提供することを掲げ、社員一同日々努めています。
私たちの誇る高品質な商材に、付加価値のあるサービスをつけ、感動していただける商品を作ることにより、お客様より信頼を得続けたいと思っております。
お客様のニーズに合わせた提案力、スピーディな企画力に、品質へのこだわりという「気持ち」を入れ込むことで、他に類の見ない商品を生み出しています。
人と人、会社と会社、人と物、人と夢を結ぶ会社として、これからもお客様の信頼を得られるよう、愚直に「高品質」「価値創造」「顧客感動」を提供してまいります。
大庄屋株式会社
専務取締役 山地英登
専務

会社案内

社名 大庄屋株式会社
所在地 〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1223-9
電話番号 0877-75-5980
FAX番号 0877-75-5476
メール sanuki-udon@osyoya.com
代表者 代表取締役社長 楠木 哲雄
資本金 12,000,000円
加盟団体 ・本場さぬきうどん協同組合
・香川県物産協会
・香川県観光協会
・日本うどん学会

地図

受賞履歴

モンドセレクション itqi
2021年5月 モンドセレクション2021 最高金賞 (於:ブリュッセル)
2019年5月 モンドセレクション2019 最高金賞 (於:ローマ)
2018年6月 モンドセレクション2018 最高金賞・国際最高品質賞 (於:バレンシア)
2017年6月 モンドセレクション2017 最高金賞(於:バレッタ)
2016年5月 モンドセレクション2016 最高金賞 (於:ブタペスト)
2015年6月 モンドセレクション2015 最高金賞・国際最高品質賞 (於:リスボン)
2014年6月 モンドセレクション2014 最高金賞(於:ボルドー)
2013年5月 モンドセレクション2013 最高金賞 (於:ストックホルム)
2012年6月 モンドセレクション2012 最高金賞・国際最高品質賞 (於:アテネ)
2011年5月 モンドセレクション2011 最高金賞 (於:ブリュッセル)
2010年5月 モンドセレクション2010 最高金賞 (於:フランクフルト)
2010年5月 iTQi2010 優秀味覚賞 (於:ブリュッセル)
2009年6月 モンドセレクション2009 最高金賞・国際最高品質賞 (於:ヴェネツィア)
2008年6月 モンドセレクション2008 最高金賞 (於:ウィーン)
2007年5月 モンドセレクション2007 最高金賞 (於:バルセロナ)
2005年11月 平成17年度さぬきうどん技能グランプリ 香川県農政水産部長賞
2005年11月 平成17年度さぬきうどん技能グランプリ 西日本放送賞
2005年4月 日本郵政公社総裁賞
2004年12月 平成16年度さぬきうどん技能グランプリ 農林水産省総合食料局長賞
2003年12月 平成15年度さぬきうどん技能グランプリ 農林水産省総合食料局長賞
2003年12月 平成15年度さぬきうどん技能グランプリ 農林水産部長賞

大庄屋にできること

製麺事業

練り、熟成、足踏、麺棒のばし、包丁切りにいたる全ての工程に「讃岐うどんの伝統製法」を頑なに守り通しています。最良の味を安心して召し上がっていただくため、最適な素材と向き合い、万全の品質管理に徹しています。また、様々な種類のオリジナル商品(OEM商品)もお客様の希望に沿えるように企画開発をしています。

製麺01 製麺02

販売事業

加工食品を中心に数多くの取り扱いアイテムがあり、あらゆる業種・業態に商品供給を行っています。時代のニーズを的確にとらえた商品を提案するとともに、常に新しい感覚と感性を磨いて新しい商材を発掘し、付加価値の高い商品を提供します。どこにも負けない企画力と提案力で、幅広いお手伝いをさせていただきます。

販売01 販売02

観光事業

日本有数の観光地、琴平町。そのこんぴらさんの麓に位置する「うどんの館大庄屋」では、讃岐うどんの奥深さが学ぶことができます。近代施設で作り上げるうどんの工場見学をはじめ、本格的なうどんの手打ち体験、工場直売の讃岐うどんなどが一度に楽しめるエンターテイメント施設として県内外のお客様にご好評いただいております。

観光01 観光02

その他事業

うどん屋だから、うどんしか売ってはいけないというのは、今や古くさい考え方だと私たちは考えます。うどんに独自の価値を掛け合わせることで、新しい「うどんのカタチ」を作ってまいります。また、うどんやお土産の開発に関するご相談も受け付けています。当社がこれまでに培ったノウハウをご提供いたします。

その他01 その他02